2016年06月01日

宰相・田中角栄と歩んだ女(ひと)

51HX68Q2CPL__SX332_BO1,204,203,200_.jpg
田中角栄の秘書で子供まで生み、「越山会の女王」と呼ばれた佐藤昭子を主人公にした小説の様。
読み応えがあり、とっても面白く読めた!!お勧めです!
posted by あたろう at 14:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。