2016年06月27日

田中角栄の青春

519JJQBegcL__SX336_BO1,204,203,200_.jpg
議員秘書を経験した著者「栗原直樹」の初の著作「田中角栄の青春」。2016年1月29日初版発行。
田中角栄が誕生してから昭和32年7月、39歳の若さで郵政大臣に初入閣した時までの実に詳細なデータで成り立っている。複数の過去の著書の異なっているところから真実を見極めようとしているところは、筆者の並々ならぬ思いが感じられる。ある程度、田中角栄に関する本を読んだ後、この本を読むことをお勧めする。
実に壮大なドラマを見ているようで、楽しいし勉強になる!日本の政治の内情も勉強できる、素晴らしい本です。
posted by あたろう at 11:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/439446895

この記事へのトラックバック