2012年05月15日

世界一シビアな「社長力」養成講座

31UucRpxKRL__SL500_AA300_.jpg
色々な見方、経営方法、あると思いますが、繰り返し読むべき良書だと思う。
posted by あたろう at 13:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月29日

その絵、いくら?

41cxTdIhVcL__AA300_.jpg

小山登美夫さんの、日本の現代アートがわかる一冊。 すごく勉強になった。 娘が画家デビューしたことですし、私もギャラリストになるべくガンバルンバ!!!
★一押し!新人画家 ― 福島 万里子 ― の世界mariko.jpg
posted by あたろう at 14:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人生がときめく片づけの魔法

4189tfrr0ML__BO2,204,203,200_PIsitb-sticker-arrow-click,TopRight,35,-76_AA300_SH20_OU09_.jpg
持ってみて、トキメクかどうかで捨てる捨てないを決める。
捨てると人生までが変わるという、筆者自信作。
近い将来、実施します。
posted by あたろう at 13:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月31日

切れない絆をつくるたった1つの習慣

412DVuycDlL__BO2,204,203,200_PIsitb-sticker-arrow-click,TopRight,35,-76_AA300_SH20_OU09_.jpg
下記は「どんな死に方をしたいか考えてみる」というページの中の抜粋です。

あなたが生まれたとき、

あなたは泣いていて、周りの人々は笑っていたでしょう。

だからあなたが死ぬときは、

あなたは笑い、まわりの人々は泣いているような人生を送りなさい。
posted by あたろう at 16:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月25日

50歳を超えても30代に見える生き方「人生100年計画」の行程表

41O5bq+jU0L__SL500_AA300_.jpg
癌が出来る訳、メカニズムに驚かされた!!簡単ですぐ読める良書だと思います。
posted by あたろう at 13:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月15日

憂鬱でなければ、仕事じゃない

41pBvw6pB8L__SL500_AA300_.jpg
幻冬舎の見城氏とサイバーエージェントの藤田氏のコラボ。
事を成す人はやはりそうなんだ!!元気づけられる一冊。
posted by あたろう at 17:07| Comment(1) | TrackBack(0) | 読書感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月19日

稼ぐ人はなぜ、長財布を使うのか?

nagazaifu.jpg
税理士が経験した法則。
お金の出入りを常に意識し、大事に扱う事こそリッチになれる!
posted by あたろう at 12:10| Comment(3) | TrackBack(0) | 読書感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月24日

ディズニーの教え方

delizuni-no.jpg
9割がバイトでも、最高のスタッフに育つ。
「素質」は問わない。
チーム全員がリーダーになるように「人を育てる」法則。
posted by あたろう at 00:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

画商の眼力 真贋をいかにして見抜くのか

gasyouno.jpg
日動画廊の社長、長谷川徳七氏の画商人生、画廊経営について、珍しい貴重な書。
(私の娘が2012年2月に日動画廊主催の昭和会展に出品します。)
posted by あたろう at 00:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

51歳からのルール

51saikarano.jpg
posted by あたろう at 00:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする