2011年10月24日

51歳からのルール

51saikarano.jpg
posted by あたろう at 00:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

きっとよくなる!人生はよくなるようにできている

kittoyokunaru.jpg
人生の早くからメンターに出会い、成功した本田健氏の傑作本!
将来、可能ならば、ぜひお札にこうゆう注意書きを印刷してもらいたい。
「お金の稼ぎすぎ、使いすぎ、ためすぎ、心配しすぎにご注意ください。
あなたの健康に害を及ぼす可能性があります。」
先立つ後悔をしてみる。そして、十年後の自分からアドバイスをもらおう!
posted by あたろう at 00:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月22日

脳はなにかと言い訳する

10132921.jpg
池谷裕二さんの集大成とも言える、内容の詰まった一冊。
この後「海馬」を読んだ後、詳しくコメント予定です。
posted by あたろう at 10:17| Comment(2) | TrackBack(0) | 読書感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月30日

単純な脳、複雑な「私」

51d0cRN9gLL__SL500_AA300_.jpg
脳科学の本が好きで読んでるがこれはかなりハイレベルな面白さ!
絶対お勧めの一冊です。明らかに違うだろうという実験結果の分析や、難しすぎて分りづらい部分も多少あるが、現在行われている脳科学理論や実験がどの様に行われているか、何処まで進んでいるかが分り、また驚きの発見、事実、考え方を知る事が出来る素晴らしい書であろう。

1.「私の気持ちはこうだ」と本人が思っている事は案外当てにならなくて、むしろ脳は無意識が支配的だから、「本当は自分で考えるほどの自由はない?」。と言っても無意識で考えているのも自分には違いない。

2.意識は単なる脳の奴隷かもしれない。

3.私が決断した行動さえも本当は別の所に真の理由があるのかもしれない。

4.サブリミナル効果(100分の5秒以下)
 画面に何らかのメッセージを見せると、当人には見えた気がしないけど、無意識には届いている。
 「直感」は、ほとんどのものが説明は出来ないが正しい。無意識の世界だ

5.  まだまだ続きます。後で書きます。

posted by あたろう at 16:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月04日

進化しすぎた脳

5109lpQB6gL__SL500_AA300_.jpg

目に映った物を何だか認識する脳の部分に障害が起こると、目で見てても形は認識できても何だか分からず、触って確かめると何だか分かる。や、動きを感知する部分をやられると、動いている時は見えず、止まると見える、という様な所が非常に興味深かった。また、体で感じた事を後から脳が認識するような部分。つまり、全く初めから脳が考えて、体に指示を出すというより、体の方が先という部分が大きいこと。また、シナプスの働きがアバウトな部分があるがゆえに、色々な対応が出来る、また、想像する部分が出来るという事。この部分は完全なコンピューターでは難しいところ。
抽象的な事柄を考えたり、人間らしい高度な部分(例えば文明や技術、芸術等?)をなしうるのは、言語があるから、言語(言葉)を使えるから、言語を使っているという部分。
posted by あたろう at 01:33| Comment(11) | TrackBack(0) | 読書感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

死ぬときに後悔すること25

51AWlIOyamL__SL500_AA300_.jpg
この手の本は、何度も読んでいるが忘れてしまいがちだ・・・後悔しないように生きることを!
posted by あたろう at 01:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月22日

もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら

51xgGdRt0QL__SS400_.jpg
ドラッカーの「マネジメント」を読んでも、ちっとも実感が湧かなくて分からなかったが、
この本を読んだら、手に取る様に分かった。
今年中にこの本をもう一度読み返しながら、1.経営理念 2.経営方針 3.経営戦略 等を
作っていきます。作者へ、有難う!
posted by あたろう at 18:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月09日

ユダヤ人大富豪の教え

流石に大ベストセラーだけあって、たいへん面白く勉強になる一冊。
と言っても過去に何度も読んだり実践してきたことばかりだが、その集大成と言った様な本である。他の著者もこの作家、参考にしているのかな?著者の本田健という人はどうゆう人なんだろうか?
この本はVer.Uがあるので、そちらも楽しみである。
一気に読めた。超お勧めです。
47930008.jpg

最近、本屋に行かず、コンビニで雑誌の手前に並べているこれらの本を買っては読んでいる。ベストセラーが多く、はずれが少ない。と言うかどれもたいへん面白い。
posted by あたろう at 15:14| Comment(10) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月07日

カリスマ 人を動かす12の方法

51KP0DS1K8L._SL500_AA240_
リーダーに必要な求心力「カリスマ性」を身に付けることを、
「コールドリーディング」という技術をベースにしているが、最終的には本当のリーダーとしての資質を身に付けたいものだ。
posted by あたろう at 17:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「儲かる仕組み」をつくりなさい

51WB19DR0EL._SS500_
主にダスキンの販売店をやっている(株)武蔵野様の社長、小山昇氏の著。社内にITを導入し、活性化を図る手法をいくつも紹介している。特にボイスメールが役立っている話や、ITではなくても他の手法も紹介する優れた中小企業経営者向きの指南書である。時折、読み返す価値あり。
posted by あたろう at 17:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする